P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

旅・街歩き-韓国-ソウル

【ソウル・恩平区】市場内の屋台村でマナガツオのブツ切り刺身を味わう

ソウル市北西部のヨンシンネという街にヨンソ市場という下町情緒の漂う市場があり、行く度に一角の屋台村的ところでカミサンと一杯やって帰ってくるのが定番になっています。 ヨンソ市場 マナガツオのブツ切り刺身 〆はコギグクス ヨンソ市場 漢字で書くと多…

【ソウル・江南】スンデククの人気店「農民白岩/ノンミンベガム」で一杯飲む

珍しくカミサンと仕事終わりのタイミングと場所が江南で一致した金曜日の夕方、スンデククの有名店で一杯やった記録です。 農民白岩(농민백암/ノンミンベガム)スンデクク 人気店なので昼時などはかなり待たされるので足が遠のいていましたがこの日は17時…

【ソウルの紅葉】秋の宮殿2ヵ所を訪れる|宗廟(チョンミョ)と昌徳宮(チャンドックン)

快晴だった先週末、ソウル中心部、鍾路(チョンノ)エリアで朝鮮時代の宮殿2ヵ所を歩きながら紅葉を眺めてきました。 宗廟(종묘/チョンミョ) 昌徳宮(창덕궁/チャンドックン) 余談:「日月五峰図」 宗廟(종묘/チョンミョ) Visit Korea(韓国観光公社…

広蔵市場の屋台を3軒ハシゴする|スンデ,麻薬キムパプ,刺身,緑豆ピンデトック

韓国に来て5年以上になりますが、広蔵市場(광장시장/クァンジャン シジャン)にはユッケを食べにばかり来ていた気がします。しかし、娘によると良くも悪くも韓国らしいジャンクな(?)店も面白いというので食べ&飲み歩いてきました。 出入国規制がほぼ撤…

【ソウル・望遠市場】雨耳楽(ウイラク)でチヂミとマッコリを堪能する

望遠(マンウォン)市場を歩いていたらショーケースに多種多様なマッコリがずらりと並ぶ、雨耳楽(우이락/ウイラク)という店が目に留まりました。 前回編 韓国ではチヂミ(韓国では一般的に”전/ジョン”と言います)にはマッコリが最も良く合うと考えられ…

【ソウル・麻浦区】望遠(マンウォン)市場を歩き生ビールとティギムを堪能する

弘大(ホンデ)エリアの合井(ハプチョン)から地下鉄で一駅、6号線の望遠駅近くにある望遠市場。コロナ禍で寂れた明洞とは違い活気を失わなかった弘大エリアからも近く、庶民的で個性的な店が多いこともあって賑わっています。 近くにサッカー2002年ワール…

【ソウル・漢江】楊花大橋・仙遊島からマジックアワーの夜景を眺める

市バスで時々渡る楊花(ヤンファ)大橋、ソウル市内で漢江に架かる橋33本の一つです。先日から何度か夕刻に渡ることがあり夕焼けが綺麗だったので先週末はデジイチをバッグに入れてちょっと撮ってきました。 橋の途中にある中州が仙遊島公園。バス停があるの…

【ソウル】大林洞のガチ中華屋で麻辣ザリガニを食べる

韓国でチャイナタウンと言えば、港町の仁川や釜山が横浜や神戸に相当する古くからの中華街ですが、日本と同様、近年やってきた”中華系ニューカマー”が集まる街がソウルにもあります。恐らく一番知られているのが永登浦区の大林(대림/デリム)という街で、…

【ソウル江南】盤浦漢江公園の潜水橋でマジックアワーの夜景を楽しむ

梅雨らしくジメジメした日々のソウルですが、久々に雨が上がった先日の週末、江南(カンナム)エリアの漢江沿いにある盤浦(반포/バンポ)漢江公園でビールを飲みながら夜景を楽しんできました。 盤浦”噴水”大橋 ピクニックセットで宴会 夕暮れ~マジックア…

【ソウル】広蔵市場の「チャンシン(昌信)ユッケ」と乙支路の路上ビアガーデンで暑気払い

ここ2週間以上、雨の日が続いていたソウルでしたがこの週末は久々に晴れ。仕事終わりに鍾路エリアで一杯やってきました。 広蔵市場でユッケと生レバーを味わう 昌信ユッケ チャンシンユッケ(本店)の場所 乙支路路上ビアガーデン界隈 夕刻の清渓川 乙支路「…

ソウルも桜が咲きました/2022年 春の新道林(シンドリム)にて

ソウルの冬は極寒で、マイナス20度近くまで冷えて永遠に春は来ないんじゃないかと思うほどですが、不思議と日本とあまり変わらないタイミングで春が訪れます。桜の開花は東京とソウルの比較では一週間ちょっとの差といったところでしょうか。 拙宅エリアの新…

【ソウル】広蔵市場でユッケ,生レバー,サンナクチを堪能する... ミシュラン・ビブグルマン「プチョンユッケ」にて

久々にユッケや生レバーをガッツリ食べたくなったのでソウル中心部の広蔵市場(광장시장/クァンジャンシジャン)に行ってきました。今回はミシュラン・ビブグルマンにも選ばれている『プチョンユッケ』を訪れました。 부촌육회/プチョン(富村)ユッケの場…

【ソウル】景福宮/キョンボックンの夜間ライトアップを観覧する

11月末まで景福宮の夜間ライトアップを観覧できるという話を聞き昨晩行ってきました。ベタな観光地なのでご存知の方も多いと思いますが、景福宮(경복궁/キョンボックン)とは官公庁も集まるソウルの中心部に位置する朝鮮王朝時代の王宮であります。 景福宮…

町工場の雰囲気をオールドレンズ+D850で撮る/ニコン Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.3-4.5S...ソウル・文来洞にて

私が今住むシンドリムの近くに文来(문래/ムンレ or ムルレ)という街があり、古くからの町工場が立ち並ぶ中に近年は個性的なカフェやレストランが少しずつ増えています。先週末はその昭和的雰囲気のエリアをMFフィルム時代のレンズで撮りがてら歩いてきま…

【参鶏湯】暑い夏こそ熱々のサムゲタンを食べる|ソウルの老舗名店「土俗村/トソクチョン」

日本で土用の丑の日に鰻を食べるような感覚で、韓国では参鶏湯(삼계탕/サムゲタン)を食べます。その名店として先ず名前が挙がるのが土俗村(토속촌/トソクチョン)。ガイドブックでも必ず紹介される老舗で私も時々訪れます。 場所・店内の様子など サム…

【ソウル】仙遊島(ソニュド)漢江に浮かぶ公園で水と緑に癒される

”仙遊島”、仙人が遊ぶ島...? 中々ステキな名前です。ハングルで書くと”선유도”、発音は”ソン ユ ド”が連音化して”ソニュド”となります。このところ週末は好天が続くソウル。先週末久々に家族で出掛けてきました。 旅番組的に言えば、「ソウル市を流れる漢江…

【ソウル・明洞】コロナ禍でゴーストタウンと化した 2021年4月のミョンドン

インバウンドで沸いた大阪の心斎橋筋などと同様、完全にオーバーツーリズム状態だった近年の明洞。コロナ禍で様子は一転しました。 2009年5月の明洞。近年は更に混雑していたのですが。 閉店して不動産屋の連絡先が貼られた店舗が目立ちます。 マスクを高値…

【ノリャンジン】ソウル・鷺梁津水産市場で寒ブリ刺身を食す

コロナ禍のせいで日本に帰省できなかった旧正月、ノリャンジン(鷺梁津)の魚市場でブリの刺身を堪能してきました。ノリャンジン/鷺梁津水産市場は東京の築地・豊洲に相当する生鮮市場で、老朽化した旧市場から新築建物に移動したという点も似ています。 久…

快晴の週末にソウル市内を一望できる南山タワーを訪れる

近年は観光客、特に中国人が多過ぎて行く気にならなかった南山タワー。皮肉にもコロナ禍のせいで最近は空いていると聞き久々に行ってきました。 私が初めて訪れたのは1997年当時は「ナムサンタワー」という名称だったのがいつしか「Nソウルタワー」になりま…

【ソウル・桜の穴場】シンドリム(신도림/新道林)安養川の桜並木

私が今住む新道林の桜も中々綺麗で、ソウルで一番有名な(しかし混雑する)汝矣島漢江公園よりも落ち着いて桜の美しさを感じることのできる場所だと思っています。 場所はこの辺り。ズバリここというポイントがある訳では無いのですが、地図上にピンを表示し…

【ソウル・桜の名所】ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン・国立墓地)のしだれ桜

日本の桜は平年より早く開花したようですが、ソウルの桜は昨年とほぼ同時期の先週中頃に満開になりました。昨年は定番スポットである(汝矣島)ヨイドを中心に見に行きましたが、今年はしだれ桜が有名と聞いたので国立ソウル顕忠院(국립서울현충원)に行っ…

【ヨイド漢江公園の桜】ソウルも桜が咲き、散りました。

こちらソウルも桜が咲きました。冬の寒さは半端ではないソウルですが桜が咲くタイミングは不思議と東京あたりと余り変わりません。 このところ忙しいのですが、先週水曜日の午後ちょっと時間が出来たのでうちの近所と漢江(ハンガン)沿いの桜を見に行ってき…

【ソウル】壁画アートの村「ケミマウル」で昔の風情が残る集落を歩く

天気の良かった昨日、早起きしてカミサンと개미마을=ケミマウルという古い集落を散策してきました。韓国語で개미(ケミ)とは「蟻」、마을(マウル)は「村」の意味です。 朝鮮戦争後に行き場を失った人達がテントを張ったりして住み始めたのがこの集落の始…