P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

イギリス旅行の記録

【ロンドン家族旅行】大英博物館を半日で観覧... ロゼッタストーンとかミイラとか

ロンドン家族旅行の最終日、帰国便のヒースロー発は19時だったので時間を有効に使えました。後半は冷たい雨に降られることが多かったこの旅行で最後に訪れたのは大英博物館。午前10時頃に入館し14時半頃まで古今東西の文化遺産を見て回りました。地図と公式…

ロンドン最古のレストラン「ルールズ」と「シンプソンズ・イン・ザ・ストランド」でローストビーフを食べる【ロンドン家族旅行】

家族でロンドンという貴重な機会なので有名高級レストランでも食事を楽しみました。訪れたのはルールズ/Rulesとシンプソンズ/Simpsons in the Strand。地球の歩き方のロンドンレストランページでもトップに紹介されている2店であります。 どちらも公式サイ…

ロンドン郊外のウィンザー城までプチ乗り鉄を楽しむ【ロンドン家族旅行】

エリザベス女王がクリスマスを過ごしているウィンザー城の敷地に武器(ボウガン)を持った男が侵入して捕まったというニュースが一昨日ありました。ご無事で何よりです。さて、ウィンザー城はロンドン市内から長閑な田園風景の中を列車で1時間程の場所にあり…

【ロンドン家族旅行】シャーロック・ホームズ博物館を訪れる

ホームズやコナンシリーズが好きなうちの娘がこの旅で楽しみにしていた場所の一つがシャーロック・ホームズ博物館=The Sherlock Holmes Museumでした。住所のベーカー街221B番地は元々架空のものでしたが地番が増えたことで今は実在の場所になりました。www.…

ロンドンのランドマーク的観光地を回る... ビッグベン,タワーブリッジ,ロンドン塔とテムズ川フェリー【ロンドン家族旅行】

マイル修行も兼ねて家族で訪れたロンドン、今回はランドマーク的な観光スポットの記録です。 ビッグベン タワー・ブリッジ ロンドン塔 テムズ川の船に乗る ビッグベン ロンドン着の翌日は時差ぼけのため早く起きて行動開始。まずはイギリス国会議事堂・ビッ…

【ANAマイル修行】年末のロンドン家族旅行... 帰路はビジネスクラスにアップグレード

もう干支が一回りしてしまいましたが2009年の年末にANAマイル修行も兼ねて家族でロンドンを訪れたことを振り返ります。 マイル修行の内訳 名古屋→成田→ロンドンへ ロンドンで訪れた主な観光スポット ロンドン→成田... 家族でビジネスクラスにアップグレード …

【マンチェスター空港】撮影ポイント,ホテル,ターミナル,FRA経由ルフトハンザ名古屋便で帰国

海外空港はスポッターに優しくないところが多いですが、マンチェスター空港はランウェイ横に駐車場もあって路線バスでも行ける公園があるのが嬉しい点です。マップ貼っておきます。日中なら空港駅からバスもあります。 マンチェスターで飛行機撮影 ターミナ…

【マンチェスター空港】トライデント,ニムロッド,アブロ RJXの保存機を見る

コンコルドを見て幸せな気分になった後は屋外展示のトライデント、ニムロッドとAvro RJXを見て回ります。前回のコンコルド編 p-sign123.jp トライデント / Hawker Siddeley Trident 各地で大切に保存されているコンコルドよりもある意味貴重な機体かも知れま…

【イギリス】マンチェスター空港でコンコルド保存機『G-BOAC』と対面する

出張で訪れた2012年8月のイギリス、フランクフルト経由でマンチェスターに着陸すると滑走路横にニムロッドとトライデントらしき2機の姿が見えました。 マンチェスター空港 ”Runway Visitor Park” ホテルに着いてからググッてみると"Airport Viewing Park"と…

【パトルイユ・スイス】スイス空軍アクロバットチームの展示飛行... エアタトゥー・RIATにて

スイス空軍のクロバットチーム、パトルイユ・スイス/Patrouille Suisse。4つの公用語の中で6割以上の国民がドイツ語を第一言語とするスイスにおいて空軍アクロバットチームの名称がフランス語というのは各言語圏のバランスを取っているようにも思えて興味深…

【イタリア空軍】「フレッチェ・トリコローリ」のアクロバット飛行... RIAT/エアタトゥーにて

イタリア空軍が誇るアクロバットチーム、Frecce Tricolori(フレッチェ・トリコローリ)。レッドアローズ(英)、パトルイユ・ド・フランス(仏)と並び称される、ヨーロッパアクロバットチーム「御三家」の一つです。 フレッチェ・トリコローリとは Frecce …

【イギリス空軍】「レッドアローズ」のアクロバット飛行... RIAT/エアタトゥーでカラースモーク祭りを満喫

途切れることのないスピード感溢れる演技、カラースモークを駆使した緻密な構成が見応え満点のイギリス空軍アクロバットチーム・レッドアローズ。 RAF, Royal Air Force "Red Arrows"について エアアタトゥーでのレッドアローズ 大英帝国の誇り「レッドアロ…

【サンダーバーズ】アメリカ空軍アクロバットチームがイギリスの空を舞う(後編)... エアタトゥー/RIAT 2017にて

2017年RIATでのサンダーバーズ。前編からの続きです。 カリプソ!良く見ると上の5番機パイロットは真正面を見て背面飛行し、6番機のパイロットが5番機を見上げています。 ボントンロール。 完璧にタイミングが合う時もあれば... これは2日目。小姑的な視点だ…

【サンダーバーズ】アメリカ空軍アクロバットチームがイギリスの空を舞う(前編)... エアタトゥー/RIAT 2017にて

アメリカ空軍創設70周年記念ということもあってか、2017年のRIATは大西洋を越えてイギリスに飛来したUSAF・サンダーバーズがショーの主役だったと言えるかも知れません。私がサンダーバーズ(以下、”バーズ”)を見るのは2009年のソウルエアショー以来8年振り…

【エアタトゥー】RIATチケットの購入方法を画面で説明/おすすめの席についての私見

Air Tattoo公式サイトでのチケット購入方法や、色々と選択肢がある中でどのエリアがお薦めかなどを記します。 エアタトゥー公式サイト www.airtattoo.com チケット購入方法 参加日、シャトルバスの要否に、見るエリアや席・贅沢度などをバスケットに入れてゆ…

【エアタトゥー】RIAT会場への行き方... ロンドン~スウィンドン(鉄道)~エアショー会場へ

Air Tattooへの行き方を2017年と2018年に訪れた際の経験を基に書き留めておきます。日本からLHR空港に到着したという想定で、ヒースローエクスプレスのロンドン側ターミナルであるパディントン駅を起点としてRIAT最寄りのスウィンドンに向かいます。ヒースロ…

【エアタトゥー】RIAT・Royal International Air Tattooに行こう!

憧れだったエアタトゥーに2年連続で行った記録です。いや~、話には聞いていましたが、朝から夕方まで世界各国の軍用機がひっきりなしに行うデモフライトに圧倒され、ヒコーキファンには夢のような時間でした。当記事では、「一度行ってみたいな...」「でも…

プジョー308CC/オープンカーでイギリスのカントリーロードをドライブする【試乗記】

昨年11月に訪れたイギリスでは主にレンタカーで移動しました。車種はプジョーの308CC、エンジンは1600ccノンターボのMT。AVISのサイトで車種を指定しロンドン・シティ空港で借りたものです。ハッチバックをベースにクーペカブリオレ(CC)化した車ですが中々…