P sign

旅や乗り物、韓国生活についてソウル在住の大阪人が色々書いております。

旅・街歩き-ヨーロッパ-イタリア

【イタリア】ランボルギーニ博物館訪問記(3)... プロトタイプとF1, チータ, LM002

経営面では何度もピンチに陥ったランボ。その試行錯誤を伺うことができる部分かも知れません。 プロトタイプとF-1 P140(1988) ジャルパの後継として企画された4L・V10エンジン搭載モデル。ガヤルドの源流と言えるでしょう。車体はリベット留めのアルミモノ…

【イタリア】ランボルギーニ博物館訪問記(2)... カウンタック, ミウラ, ディアブロ, ウラッコ, エスパーダ etc.

Museo Lamborghini/ランボルギーニ博物館訪問記・前編で紹介しきれなかった創業期からディアブロまでのオールドランボの記録です。 350GT(1963-1967) ランボ初の量産モデル。エンジンは、フェラーリがまだOHCだった時代(普通の乗用車はOHVも普通だった)…

【イタリア】ランボルギーニ博物館訪問記(1)... ボローニャ・ランボ本社のミュージアムにて

Lamborghini Museum、イタリア語ではMuseo Lamborghini(ムゼオ・ランボルギーニ)。イタリア、ボローニャ県のサンタアガタ(Sant'Agata)という小さい街にあります。 博物館はランボルギーニ本社に併設されており、私は訪れたのが日曜日だったため無理でし…