P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【マンチェスター空港】撮影ポイント,ホテル,ターミナル,FRA経由ルフトハンザ名古屋便で帰国

海外空港はスポッターに優しくないところが多いですが、マンチェスター空港はランウェイ横に駐車場もあって路線バスでも行ける公園があるのが嬉しい点です。

f:id:Reppa:20211219210258j:plain

マップ貼っておきます。日中なら空港駅からバスもあります。



マンチェスターで飛行機撮影

この時は出張用便利ズーム18-200mm VRはAF故障で入院中だったので16-85mmの撮影。タッチダウンは全く撮れません。まあ、18-200mmが有っても証拠写真程度だったと思います。f:id:Reppa:20211219211702j:plain

ですが、着陸後は目の前を通ってくれて楽しめます。
f:id:Reppa:20211219211839j:plain

f:id:Reppa:20211219211842j:plain

f:id:Reppa:20211219211845j:plain

f:id:Reppa:20211219211837j:plain

英国スポッター紳士達。
f:id:Reppa:20211219212126j:plain

天気が不安定なイギリス、虹を見れました。
f:id:Reppa:20211219212128j:plain

アイルランド、チュニジア、バングラデッシュなど、日本では馴染みの薄い国のフラッグキャリアを見れるのもイギリスの楽しいところ。
f:id:Reppa:20211219212424j:plain

f:id:Reppa:20211219212416j:plain

f:id:Reppa:20211219212421j:plain

f:id:Reppa:20211219212419j:plain

時間帯のせいだと思いますが意外とBAは少なくて、私が見ていた時はA320しか通りませんでした。
f:id:Reppa:20211219212739j:plain

で、多いのはやはりLCC系。
f:id:Reppa:20211219212944j:plain

f:id:Reppa:20211219212939j:plain

f:id:Reppa:20211219212941j:plain

f:id:Reppa:20211219212947j:plain

f:id:Reppa:20211219212934j:plain

割り切ったサービスで有名な(笑)ライアンエア。
f:id:Reppa:20211219212936j:plain

ターミナル側とラディソンホテル

出張の合間にヒコーキを楽しみホテルに戻ります。写真左側がラディソンホテル。f:id:Reppa:20211219213627j:plain

何だか未来的なターミナル間の渡り廊下。
f:id:Reppa:20211219213629j:plain

鉄道駅。非電化で気動車ですね。
f:id:Reppa:20211219213617j:plain

f:id:Reppa:20211220170801j:plain

部屋は出張には申し分ありませんでした。
f:id:Reppa:20211219213619j:plain

部屋からの眺め。
f:id:Reppa:20211219213622j:plain

ホテル内にインチキ侘び寂び日本庭園があるのも楽しい。
f:id:Reppa:20211219213625j:plain

ホテル内のレストランでステーキをつまみに一人お疲れ様会を楽しみます。

f:id:Reppa:20211219214405j:plain
f:id:Reppa:20211219214410j:plain
f:id:Reppa:20211219214403j:plain
f:id:Reppa:20211219214413j:plain
f:id:Reppa:20211219214401j:plain


流石に疲れて爆睡でした。f:id:Reppa:20211219214718j:plain

翌朝のターミナルにて。
f:id:Reppa:20211219215433j:plain

ターミナルについては特筆することはありません。
f:id:Reppa:20211219215436j:plain

f:id:Reppa:20211219215438j:plain

f:id:Reppa:20211219215431j:plain

f:id:Reppa:20211219215443j:plain

f:id:Reppa:20211219215440j:plain

ルフトハンザA340は南寄りルート?

翌日はマンチェスター→フランクフルト→名古屋のルートで帰国。先ずは737でフランクフルトに向かいます。
f:id:Reppa:20211219215428j:plain

搭乗機A340-300の写真を撮っていなかったので別の時にセントレアで撮ったものでお茶を濁します。現在も運用中の旅客機では随一の美しい機体です。f:id:Reppa:20211219221838j:plain

低予算の出張だったのでベタベタのエコノミー。しかしルフトの機内食はYクラスでもそこそこいけるしドイツビールやワインも美味い。また、ヤケクソで後方の席をリクエストしたら周囲はガラガラ。快適なフライトでした。

f:id:Reppa:20211219225104j:plain
f:id:Reppa:20211219225112j:plain
f:id:Reppa:20211219225109j:plain
f:id:Reppa:20211219225106j:plain
f:id:Reppa:20211219225115j:plain


A340-300などCFM56エンジンのタイプは他の長距離旅客機より速度が劣るためルートによっては航路を分けると言います(のぞみ増発後の100系ひかり的な存在?)。この時もそうではないかと思われたフライトでした。

f:id:Reppa:20211219223416j:plain

いつも利用していたANA欧州路線だとシベリアの北の方からウラジオストク・新潟辺りの上空を抜けて成田に向かうのですが、この時はワルシャワ→モスクワ→ウランバートル→北京とひたすら各国首都上空を飛び、北朝鮮は避けて渤海・黄海上空を経由し...
f:id:Reppa:20211219224045j:plain

... 最後は仁川・ソウルを越えて日本に向かうルートでした。
f:id:Reppa:20211219224832j:plain

日本海を越えると三方五湖...
f:id:Reppa:20211220170917j:plain

... 南東に進むと琵琶湖、右に竹生島も見えます。
f:id:Reppa:20211220170920j:plain

木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川。
f:id:Reppa:20211220170922j:plain

ナガシマスパーランドを右手に見ながら降下してセントレアに着陸。日本上空では遊覧飛行のようなフライトでした。
f:id:Reppa:20211220170914j:plain

余談

ANAジュニアパイロットのようなサービスがルフトもあるようで、この名古屋へのフライトで私の後ろに小学校低学年と思しき女の子が一人で搭乗していました。で、途中で「寂しい...」としくしく泣くんですよ。CAさんが可能な範囲で相手をしてあげていましたが限界があります。見かねた私が横に座ってアンパンマンやドラえもんの絵を描いてあげたのも今は良い想い出です。

以上、いつもにも増してマニアックになったマンチェスター空港編とA340搭乗記でした。お付き合い頂きありがとうございました。