P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【Seoul ADEX】2021年ソウルエアショー/ファントムも飛来した韓国空軍・米空軍デモフライト

2021年ソウルエアショーでの韓国空軍とアメリカ空軍のデモフライトの記録です。


韓国空軍 セレモニーフライト

会場左側が南でこの季節は終日逆光。午前中でもこんな感じ。午後になると太陽は左前方から差すのもこのエアショーの難点。この日、PM2.5がマシだったのは救いでした。

f:id:Reppa:20211031204457j:plain


737哨戒機とF/A-50、KF-16。

f:id:Reppa:20211031165120j:plain


続いてはKC-330とKF-16、F-15Fのフライパス。風が弱かったこの日、カラースモークが消えません。

f:id:Reppa:20211031204929j:plain

f:id:Reppa:20211031204931j:plain

f:id:Reppa:20211031204934j:plain

f:id:Reppa:20211031204936j:plain


F-35Aを先頭にF/A-50とKF-16。

f:id:Reppa:20211031205527j:plain


カラースモークを曳くKF-16がフレアを撒きながら上昇してゆきます。

f:id:Reppa:20211031204939j:plain

f:id:Reppa:20211031210535j:plain


何だか轟音系の編隊が来ました。F-15K、F-5E、そして...

f:id:Reppa:20211031210736j:plain

お~、ファントム様じゃ~

f:id:Reppa:20211031210740j:plain

日本では惜しまれつつ昨年退役したファントム、ここソウルで飛んでいる姿を見られるとは思わなかった。機動飛行が無かったのは残念ですが贅沢は言いますまい。

f:id:Reppa:20211031210742j:plain


航空祭で各基地の所属機が機動飛行を見せてくれる日本の航空ファンは幸せ者です。海外エアショーではデモフライト専門機やチーム飛来して展示飛行を行うことが多い気がします。韓国も同様なので、ごく短時間でしたがコリアンイーグルの機動飛行を見ることができたのは貴重な経験でした。

f:id:Reppa:20211031211527j:plain


バーナー焚きながらフレアを撒いて上昇するF-15K。

f:id:Reppa:20211031212444j:plain

f:id:Reppa:20211031212434j:plain

f:id:Reppa:20211031212437j:plain

あー、久々に日本のイーグル見たいな。

f:id:Reppa:20211031212439j:plain

KT-50

ブラックイーグルス使用機でもある国産超音速練習機(&戦闘攻撃機)。

f:id:Reppa:20211031224836j:plain

f:id:Reppa:20211031224845j:plain


スモークワインダーと言うんですかね、翼端のスモークって機動が分かりやすくて良いなと再認識しました。

f:id:Reppa:20211031224841j:plain

f:id:Reppa:20211031224838j:plain

f:id:Reppa:20211031224843j:plain

小柄な機体ながらアフターバーナーのバリバリ音は1機でも迫力あります。

f:id:Reppa:20211031224848j:plain

F-16デモチーム

三沢から飛来してくれました。離陸直後からスピード感溢れる機動で魅了します。

f:id:Reppa:20211031233720j:plain

f:id:Reppa:20211031233718j:plain


見ているこちらの肺まで響くような爆音。
f:id:Reppa:20211031231754j:plain

f:id:Reppa:20211031231751j:plain

英語の会場アナウンス(語り手はUSAF)では所属は"Misawa, Japan"と言っていたのに韓国語訳のアナウンス(運営側)はその部分をスキップ。深い意味は無いと思いたいですが...

f:id:Reppa:20211031231802j:plain

f:id:Reppa:20211031231759j:plain

f:id:Reppa:20211031231804j:plain

1機だけのフライトでも観客の前から見えなく時間は最小限、且つ、F-16の特性を存分に見せる演技構成とPさんの技量に拍手であります。

f:id:Reppa:20211031231806j:plain

C-17グローブマスター

f:id:Reppa:20211101201119j:plain

f:id:Reppa:20211101201124j:plain


以前は90度近くまでバンクして驚かせてくれたのですが、近年やや大人しくなった気がします。

f:id:Reppa:20211101201758j:plain


背後の高層建築はロッテタワー。

f:id:Reppa:20211101201121j:plain


短距離での着陸後、轟音を上げて逆噴射しながら後退します。

f:id:Reppa:20211101201126j:plain

f:id:Reppa:20211101201116j:plain

攻撃機&ヘリ救難展示

不時着した友軍パイロットを救難するというストーリー。遭難信号のスモークが焚かれ、救助作戦開始。

f:id:Reppa:20211101204425j:plain

状況確認として指令機のKA-1が低空飛来。

f:id:Reppa:20211101204428j:plain

助けに参ったぞ!とフレアを撒きながらF/A-50が颯爽と登場。そして遭難兵に忍び寄る敵軍を撃破というストーリー。

f:id:Reppa:20211101204433j:plain

観客エリアのすぐ前でドッカーンと爆発!

f:id:Reppa:20211101204436j:plain

トドメにもう一発!
爆薬の前に陣取って見ていたので気持ちの準備はしていたつもりですが思った以上の爆音。炎の熱が顔に伝わってくる迫力。これは一本取られました。

f:id:Reppa:20211101204439j:plain

エリアを制圧しロクマル登場。

f:id:Reppa:20211101204450j:plain

f:id:Reppa:20211101204442j:plain


周囲を警戒しながらミッション完了。

f:id:Reppa:20211101204444j:plain


「我々大韓民国空軍は、国民の皆さんがいつ、どこにいても命をお助けすることをお約束します」とのアナウンスが流れ会場から拍手が沸きます。日本人の感覚だと「そこまで言うか」と思わなくもありませんが、実際自衛隊も同じ覚悟でやってくれている訳で、色々考えさせられました。

f:id:Reppa:20211101204447j:plain

愛国心系ではこんなのもありました。国旗をなびかせながら降下する空挺部隊。日本だと私は岩国で米海兵隊の空挺降下を見たことがありますが海外のエアショーではちょくちょくある演出です。

f:id:Reppa:20211101204452j:plain


コロナ禍らしさを感じた「力を出そう(≒頑張ろう)大韓民国」「コロナ19克服」というバナー。次回2023年にはコロナ禍が過去のものになっていることを祈ります。

f:id:Reppa:20211101204423j:plain

次回はブラックイーグルス編です。

韓国空軍アクロバットチーム・ブラックイーグルス編

p-sign123.jp

ソウルエアショー・会場 地上展示編

p-sign123.jp