P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【Seoul ADEX】韓国空軍アクロバットチーム「ブラックイーグルス」の展示飛行... 2021年ソウルエアショーにて

ソウルエアショーの華、韓国空軍ブラックイーグルスのアクロバット飛行。

f:id:Reppa:20211104183327j:plain


私が初めてソウルエアショーを訪れたのは2009年。使用機種をこの年T-50に切り替えたばかりのブラックイーグルス(以下"B/E"と略)、その初陣はよりによってアジアツアーで極東にも来ていたアメリカ空軍・サンダーバーズとの共演。誰の目にも実力差は歴然としていたものでした。しかしその後メキメキとレベルアップしたB/Eは今回も見応十分のフライトを見せてくれました。


f:id:Reppa:20211103212526j:plain

離陸

観客が集まって”密”になるのを避けるためか、今回はランウェイ反対側からの発進。ウォークダウンも見られませんでした。

f:id:Reppa:20211103190304j:plain


よく見ると垂直尾翼右側にPOP体のようなフォントで”힘내라! 대한민국!”≒「頑張ろう!大韓民国!」のメッセージが入っています。

f:id:Reppa:20211103190307j:plain

アフターバーナーを焚きながら続々と離陸。

f:id:Reppa:20211103190302j:plain

f:id:Reppa:20211103192425j:plain


通常は3+3+2の離陸だったと思いますが今回は1機ずつでした。

f:id:Reppa:20211103190855j:plain

前半の優雅な演技

8機が観客の上をパスして演技開始。

f:id:Reppa:20211103192739j:plain

f:id:Reppa:20211103192309j:plain

f:id:Reppa:20211103235517j:plain


上昇しながら隊形を組み替えます。この辺はヨーロピアンスタイル。

f:id:Reppa:20211103191210j:plain

f:id:Reppa:20211103191212j:plain


ところで、理由は不明ですが今回カラースモークは使いませんでした。

2019年、カラースモークを効果的に使いこなしていたB/E。

f:id:Reppa:20211103191904j:plain


序盤は色々な隊形を見せながら8機での演技が続きます。

f:id:Reppa:20211103192027j:plain

f:id:Reppa:20211103192029j:plain

f:id:Reppa:20211103192850j:plain


今回B/Eは金曜日の午後、土曜日は午前午後、計3回飛びましたが機材トラブルのため土曜日午前は7機でのフライトでした(予備機は使用せず)。で、マイナス1機でどうなるのかと思いましたがそれなりに纏めていたのは感心しました。

f:id:Reppa:20211103192326j:plain

f:id:Reppa:20211103192332j:plain

f:id:Reppa:20211103192029j:plain

f:id:Reppa:20211103192032j:plain


序盤のハイライト、レインフォール。

f:id:Reppa:20211103192016j:plain

f:id:Reppa:20211103195802j:plain


ボントンロールもしっかりキメて、ここからはダイナミックなアメリカンスタイル的演技に移ります。

f:id:Reppa:20211103195326j:plain

f:id:Reppa:20211103195324j:plain

ダイナミックな中盤の演技

f:id:Reppa:20211103195940j:plain

f:id:Reppa:20211103200103j:plain


サンダーバーズやブルエンジェルスばりの密集パス。練度の高さを感じます。

f:id:Reppa:20211103200101j:plain

クロスも近い。

f:id:Reppa:20211104183324j:plain

f:id:Reppa:20211104183329j:plain


ブルーで言うところのタッククロス。

f:id:Reppa:20211103200106j:plain

この科目好きです。
トレイルから観客方向に進入し、一気にブレイクします。

f:id:Reppa:20211103204514j:plain

f:id:Reppa:20211103202659j:plain

f:id:Reppa:20211103202701j:plain

f:id:Reppa:20211103203226j:plain

描きモノ系

定番のキューピッド。

f:id:Reppa:20211103200155j:plain


そしてB/Eオリジナルの描きモノ。韓国の国旗、太極旗を青空に描きます。愛国心が強い韓国人なので観客席は熱狂の渦、にはならず意外と冷静。普通に楽しく盛り上がっていました。

f:id:Reppa:20211103200157j:plain

スニークパス

優雅に降下する5機に見とれていると...

f:id:Reppa:20211103220854j:plain


背後から忍び寄る5番機。

f:id:Reppa:20211103221218j:plain


観客頭上をアフターバーナーをバリバリ轟かせながら全開でスニークパス!

f:id:Reppa:20211103220857j:plain


これ、サンダーバーズもやりますね。何度も見ていると「あ、来るな」と分かりますが、これは一杯食わされるのが一番楽しい。

f:id:Reppa:20211103220852j:plain

終盤の演技

メリハリの効いた構成が続きます。

4機が一気にクロスするこの科目...

f:id:Reppa:20211103205533j:plain

カラースモークだった前回は凄いことになっていました。

f:id:Reppa:20211103210552j:plain


ブルーのサンライズに近い科目。B/Eではビクトリーブレイクと呼びます。

f:id:Reppa:20211103211350j:plain


そろそろ終わりという雰囲気になってきました。全機揃ってご来場の皆様にご挨拶...

f:id:Reppa:20211103211645j:plain

...ではなく、上昇してループ。

f:id:Reppa:20211103211353j:plain

ラストの大技、下向き開花。

f:id:Reppa:20211103211348j:plain

ここで渦巻き状にひねりを入れます。このひねりは今回初めて見ました。

f:id:Reppa:20211103211837j:plain

最後に

今回はカラースモークを使わなくなった一方で、ラストのブレイクにひねりを加えたりと毎年のように何か変えてくるのも楽しいブラックイーグルス。思いついたことは取り敢えずやってみるという韓国らしさを(良くも悪くも)ここにも見た気がします。

p-sign123.jp