P sign

旅や乗り物、韓国生活についてソウル在住の大阪人が色々書いております。

【釜山グルメ】ナッコプセ/タコ・ホルモン・エビのピリ辛鍋... 海雲台「ケミチプ」にて

先週末訪れた釜山で旨かった食べ物その1。タイトルの通り、タコ、ホルモン、エビという異色の食材をコチュジャンベースでピリ辛の炒め鍋的に仕立てた「ナッコプセ」という料理であります。

 

f:id:Reppa:20210624222240j:plain

 

 

訪れたのは”개미집”、ケミチプという店。海雲台(ヘウンデ)駅からビーチにつながる大通りに面した場所にあります。

f:id:Reppa:20210624203305j:plain

 

 

 

 

テーブル上のものは電磁調理器。強力でした。

f:id:Reppa:20210624204414j:plain



看板メニューは”낙곱새”。”지”(ナクチ=タコ)、”창”(コプチャン=ホルモン)、”우”(セウ=エビ)という分かり易く安直なネーミング。

f:id:Reppa:20210624204406j:plain

 

 

f:id:Reppa:20210624204330j:plain

 

 

普通、韓国でもデンプン系は最後に出てくるのが普通ですが、有無を言わさず最初に御飯が出てきます。この意味は後で分かりました。

f:id:Reppa:20210624204340j:plain

 

 

煮えてきて混ぜるとコチュジャンベースのペーストが出現。

f:id:Reppa:20210624204346j:plain

 

 

最終的に大体のものは赤くなるのが韓国。

見た目ほどではなく程良い辛さ加減でした。

f:id:Reppa:20210624211941j:plain

 

 

プリプリの食感。

f:id:Reppa:20210624204353j:plain

 

 

ホルモンもたっぷり入っていますが存在感は控え目。しかし、このホルモンがコクを出す役割を果たしてくれています。

f:id:Reppa:20210624204402j:plain

 

 

これ、単独で食べるよりもビビンパの方が旨味を感じられます。最初から御飯が出てきた意味が分かりました。また、ホルモンから出た脂が何とも良い感じの役割。これは焼酎に合う。

f:id:Reppa:20210624204357j:plain

ホルモンは前半から積極的に食べても勿論旨いですが、コクを出す引き立て役として後半まである程度残す戦略(?)が吉かなと私は思います。ま、至って大衆的な食べ物であります。深く考えずジャンクに楽しみましょう。

 

副菜はセルフでお代わり自由。海苔をガッツリ混ぜます。

f:id:Reppa:20210624204411j:plain

 

 

ビール3本と焼酎1本を飲んで会計は4万ウォン。安い。

満喫した後は大通りを挟んで向かいの”생활맥주”(センファルメクチュ)のクラフトビールで軽く二次会。

 

f:id:Reppa:20210624211937j:plain

 

 

ソウルでは見たことがない海雲台(ヘウンデ)ペールエールなるものを試します。

f:id:Reppa:20210624211948j:plain

 

 

ホップの華やかな香りが楽しい一杯でした。調子に乗って二杯飲みましたが。

f:id:Reppa:20210624211945j:plain

 

 

近くの市場を少しだけブラブラしてホテルに帰還。

f:id:Reppa:20210624214900j:plain

 

この日は仕事の後すぐソウルからプサンへ移動だったのでこの辺で力尽きました。

心地良い疲れと酔いで熟睡。zzz...