P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【江原道】束草(ソクチョ)で訪れた観光地... 洛山寺,アバイ村,スンデ横丁

江陵からBTSのバス停などにも寄り道しながら国道7号線を北上し、束草(속초/ソクチョ)に向かいます。

洛山寺(ナクサンサ)

海沿いの岩山の上に観音様が立つ古刹。
f:id:Reppa:20220216114800j:plain



広い境内は高低差もあって良い運動になりました。
f:id:Reppa:20220216114937j:plain

f:id:Reppa:20220216114939j:plain

f:id:Reppa:20220216114942j:plain

高さ16メートルの観音様。
f:id:Reppa:20220216114945j:plain

f:id:Reppa:20220216114947j:plain

f:id:Reppa:20220216114949j:plain

断崖にへばりつくように建てられた御堂。
f:id:Reppa:20220216114934j:plain

アバイ村

朝鮮戦争で北から逃れてきた避難民、韓国で言う失郷民が定着して出来た集落。아바이/アバイとは北朝鮮・咸鏡道の方言で「お年寄り」の意味で、その昔は老人だらけだったので付いた名前だと言います。
f:id:Reppa:20220216121521j:plain



ゲストハウスに荷物を置き、近代的な橋を渡ってアバイマウルに向かいます。
f:id:Reppa:20220216121526j:plain

コロナ禍前はロシアとの航路が運行されていた国際フェリーターミナル。
f:id:Reppa:20220216121523j:plain

小さな建物が密集しています。
f:id:Reppa:20220216122336j:plain

f:id:Reppa:20220216205558j:plain

f:id:Reppa:20220216122445j:plain

太った老犬が何やら食べています。
f:id:Reppa:20220216123137j:plain

自由に暮らす犬です。
f:id:Reppa:20220216123134j:plain

集落中心の通りにはスンデ屋が立ち並びます。
f:id:Reppa:20220216122333j:plain

f:id:Reppa:20220216124059j:plain

このアバイ村はドラマ「秋の童話」の撮影地になったことで有名になったそうです。
f:id:Reppa:20220216122530j:plain

f:id:Reppa:20220216124612j:plain

갯베/ケッペと呼ばれる渡し船。
f:id:Reppa:20220216123305j:plain

今でこそ橋が架けられていますが、かつてはこのケッペが市内側とを結ぶ交通手段でした。

f:id:Reppa:20220216123740j:plain
f:id:Reppa:20220216123737j:plain


ケッペの変遷。昔は柵も無い筏に沢山の人が乗っていたようです。
f:id:Reppa:20220216124721j:plain

対岸から戻ってきたので乗ってみます。船、と言うより筏の真ん中を通したケーブルを人力で引っ張って動かしています。
f:id:Reppa:20220216124723j:plain

運賃は大人片道500ウォン≒50円。
f:id:Reppa:20220216124726j:plain

船頭のオヤジが鉤棒を器用に操って動かしています。
f:id:Reppa:20220216125535j:plain

f:id:Reppa:20220216125532j:plain

ひょいっとジャンプ気味に対岸に降り、市内側の市場に向かいます。
f:id:Reppa:20220216125530j:plain

f:id:Reppa:20220216130541j:plain

f:id:Reppa:20220216130547j:plain

f:id:Reppa:20220216130544j:plain

オジンオ(イカ)スンデを食べる

スンデ(豚の腸詰)は朝鮮半島北部が発祥ということもあり、束草には多くのスンデ屋があります。
f:id:Reppa:20220216130549j:plain

こちらの店に入ります。
f:id:Reppa:20220216133141j:plain



f:id:Reppa:20220216133147j:plain

f:id:Reppa:20220216133138j:plain

とりあえずメニュー左下の豚とイカのスンデ盛り合わせを注文。
f:id:Reppa:20220216133144j:plain

イカスンデの方は溶き卵をつけて焼いてあります。
f:id:Reppa:20220216134523j:plain

日本的繊細さとは無縁の盛付け、彩りですが...
f:id:Reppa:20220216134608j:plain

烏賊は柔らかく、豚の方も臭みは無くて風味は良く、人気店だけのことはあります。

f:id:Reppa:20220216135238j:plain
f:id:Reppa:20220216135236j:plain


干し鱈を辛く和えたものを載せても旨いし味噌を少し着けてもいけます。
f:id:Reppa:20220216135451j:plain

地元のマッコリ。さっぱり目の味でスンデに良く合います。
f:id:Reppa:20220216135453j:plain

追加でソモリクッパを注文。ソモリ(소머리)とは牛の頭。
f:id:Reppa:20220216135449j:plain

それっぽい肉がゴロゴロ入っています。繊細さとは無縁の韓国料理ですが、ソロンタンやコムタンなどの肉系スープはしっかり下処理して灰汁を取っているのでしょうか、臭みやエグみを抑えて炊いているものが多い点は感心します。
f:id:Reppa:20220216140455j:plain

ゲストハウス

束草ではThe House Hostelというゲストハウスに泊まりました。
f:id:Reppa:20220216141704j:plain

海外からの宿泊客も多いようです。
f:id:Reppa:20220216141903j:plain

f:id:Reppa:20220216141907j:plain

f:id:Reppa:20220216141858j:plain

オフシーズンということもあってか4人部屋を2人使用で1泊1部屋で4万ウォン。
f:id:Reppa:20220216142257j:plain

トイレと一体の韓国式ですがバスルームも綺麗。
f:id:Reppa:20220216142254j:plain

f:id:Reppa:20220216142605j:plain

夜はカミサンと地図で翌日の行き先を話したりしながらビールで二次会。
f:id:Reppa:20220216142602j:plain

f:id:Reppa:20220216142840j:plain
韓国、特に地方で中級以下のホテルだとラブホと紙一重の微妙な所も多いので、中途半端なホテルよりもゲストハウスの方が快適だったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村