P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【日本から韓国】コロナ禍でのEMS所要日数(2021年12月・年末の実績)

コロナ禍のため最後に一時帰国してから来月で2年経ちます。そんな我が家を不憫に思っておふくろが雑煮やおせち料理の材料を日本から送ってくれました。例によってEMS小包便の所要日数実績を記します。今回は発送後6日での到着でした。


重量は8.2kg、送料は8,700円でした。
アマゾンの段ボールは単に再利用したものです。
f:id:Reppa:20211221161246j:plain

スケジュール詳細
  • 12月14日(火):日本側で郵便局に持ち込み(午前中)
  • 12月20日(月):ソウル市内自宅にて受け取り(正午過ぎ)

郵便局サイトのトラッキング情報。f:id:Reppa:20211221161244j:plain

恐らく16日(木)深夜 成田発、17日(金)未明 仁川着のフライトで韓国に届いたものと思いますが、今回はそこからやや時間が掛かった印象です。因みに今までの個人的最短記録はコロナ禍前、日本側発送から中1日でソウル配達。これに比べるとリードタイムは伸びている感もあります。

フライト番号NH8004は関空22:00発→成田8:00着のトラック便、NH8475は成田23:15発→仁川1:55着、767Fでの運行です。
f:id:Reppa:20211221161249j:plain

コロナ禍前の仁川空港の撮影スポット・ハヌル庭園にて。久々に行こうかな。
f:id:Reppa:20211221165127j:plain

前回までの実績

今年4月は4日目の到着でした。
今年9月は5日目の到着でした。

最後に

発送曜日の違いはあるものの、4月、9月、そして今回12月と時を経るにつれて所要日数が伸びているのが気になりますが、日韓EMSについては昨今の韓国コロナ感染拡大は今のところ大きな影響は無いのかなと思います。

やはりコロナ禍で日本に一時帰国できず色々なものを送ってもらう境遇の方が多いようで、マニアック内容だらけの当ブログで日韓のEMS関連記事はアクセス数上位になっています。ご覧の通りヒット数狙いで書いているブログではありませんが(苦笑...)私のような在外邦人の参考になればと思い今回もレポートした次第です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村