P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【江原道】38度線・韓国側DMZ最北端の地「高城統一展望台」を訪れる

先日のドライブ旅行で江原道・束草の北、高城(고성/コソン)統一展望台を訪れた記録です。
f:id:Reppa:20220213162908j:plain

高城統一展望台の場所

38度線と言っても勿論厳密に北緯38度のラインではなく半島東側に行くほど北側に線が引かれており、民間人がアクセスできる北限がこの高城統一展望台です。グーグルマップの緯度情報は38°58'84となっています。

車で展望台を目指す

一番近い都市は50km南の束草(속초/ソクチョ)。展望台まで路線バスなどはなく車で行くかタクシーをチャーターするしかありません。また、手前の道の駅のような施設内で入境手続きをしてからDMZ(De-Militarized Zone=非武装地帯)制限エリアに入る必要があります。
f:id:Reppa:20220213164929j:plain

昭和の運転免許センターのような手続き窓口。結局提示は求められなかったもののパスポートは持参した方が良いでしょう。
f:id:Reppa:20220213164934j:plain

f:id:Reppa:20220213164936j:plain

入場料なのか手数料なのか、一人3千ウォンを払いました。
f:id:Reppa:20220213164940j:plain

地元名産の干物や山菜などを売っていました。
f:id:Reppa:20220213164931j:plain

地元高城郡の観光案内図。
f:id:Reppa:20220213183141j:plain

検問所を経て展望台へ

有事にはバリケードになるものでしょうか、迷彩塗装の施設を見ながら自動車専用の国道7号線を北上します。
f:id:Reppa:20220213183414j:plain

検問所でマシンガンを持った兵士に先程の手続き書類を提示して入域許可証を受け取ります。やはり黒光りする銃を間近に見ると緊張感が高まります。
f:id:Reppa:20220213183417j:plain

許可証はダッシュボードに掲示します。
f:id:Reppa:20220213184048j:plain

管理エリアに入ります。
f:id:Reppa:20220213183420j:plain

南北の緊張が一時的に穏やかだった時期に行われていた北朝鮮の金剛山(금강산/クムガンサン)観光はこの立派な道路を経て行われていましたが今は閉鎖されています。
f:id:Reppa:20220213183423j:plain

脇を並行する田舎道を通って展望台を目指します。
f:id:Reppa:20220213183412j:plain

統一展望台にて

矢鱈と立派な高城統一展望台。
f:id:Reppa:20220213184857j:plain

スマホの地図を見て北への近さを実感します。
f:id:Reppa:20220213185018j:plain

朝鮮戦争で活躍したF-86や装甲車。
f:id:Reppa:20220213185648j:plain

4階の展望室。
f:id:Reppa:20220213185151j:plain

ガラスが少々汚れているのが残念。
f:id:Reppa:20220213185149j:plain

下には北の侵入を警戒するフェンスと、申し訳のようにこのゾーンだけ敷かれた鉄道線路が見えます(そもそも韓国側は束草までさえ鉄道路線は未開通)。
f:id:Reppa:20220213185323j:plain

2階の展望デッキは外に出られます。
f:id:Reppa:20220213190601j:plain

f:id:Reppa:20220213190727j:plain

案内図によると、向こうの岩山は北朝鮮です。
f:id:Reppa:20220213190730j:plain

望遠で見ると街路灯が途切れているのでよく分かります。
f:id:Reppa:20220213190948j:plain

スマホのパノラマ写真です。
f:id:Reppa:20220213191352j:plain

DMZ博物館

展望台の少し南にあり、入館料は無料です。
f:id:Reppa:20220213191656j:plain

巨大な投光器とスピーカー。
f:id:Reppa:20220213193353j:plain

案内図に「対北心理戦装備」とありますので宣伝放送などに使うものでしょう。
f:id:Reppa:20220213193517j:plain

f:id:Reppa:20220213193650j:plain


f:id:Reppa:20220213193918j:plain
f:id:Reppa:20220213193915j:plain


f:id:Reppa:20220213194029j:plain

朝鮮戦争時の装備や南北間の事件など。
f:id:Reppa:20220213194026j:plain

f:id:Reppa:20220213194244j:plain

f:id:Reppa:20220213194242j:plain

DMZに埋設されている地雷。
f:id:Reppa:20220213194328j:plain

数少ないDMZによるプラスの面。人の手が入らないエリアなので野生の楽園になっており、貴重な動植物の生息地になっています。
f:id:Reppa:20220213194523j:plain

駆け足で観覧しましたがその他の展示も興味深い内容でした。
f:id:Reppa:20220213195058j:plain

開城(ケソン)工業団地での生産品。
f:id:Reppa:20220213195143j:plain

平昌オリンピック、アイスホッケー南北統一チームのユニフォームと選手のサイン。
f:id:Reppa:20220213195259j:plain

左のペナントには「朝鮮人民軍」とあります。
f:id:Reppa:20220213195257j:plain

昔の対北宣伝ビラ。北の男たちは鼻血ブーだったことでしょう。
f:id:Reppa:20220213195456j:plain

こちらは北の対南プロパガンダ。
f:id:Reppa:20220213195453j:plain

ミュージアムストアに売られていたDMZ哨戒所のペーパークラフト。
f:id:Reppa:20220213195658j:plain

最後に

首都ソウルに近い半島西側に位置し、政治的にも軍事的にも重要な板門店と比べるとヒリヒリするような緊張感はありません。ソウルからツアーで訪れた(ツアーでしか行けません)板門店訪問記のリンクを貼っておきます。

今回訪れた高城統一展望台、途中の道も含め景色はとても良いので車があれば一度どうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ