P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【済州島】世界自動車&ピアノ博物館(2)アメリカ車編

前編に続いてはアメリカ車の展示を中心に紹介します。

f:id:Reppa:20201115134131j:plain

スチュードベイカー・チャンピオン(1949年)

奇抜なスタイルで知られるスチュードベイカー。フロントはジェット戦闘機のエアインテイクを模したものでしょう。
f:id:Reppa:20201115134135j:plain

パッカード 120

後にスチュードベイカーを吸収合併したパッカード。
f:id:Reppa:20201115134150j:plain

ハドソン・スーパー6(1947年)

特徴的なフロント形状は直列6気筒を強調する意図でしょうか。
f:id:Reppa:20201115134154j:plain

ナッシュ・ステーツマン(1955年)

これまた不思議な形。フロントタイヤの切れ角はどうなっていたのだろうか。
f:id:Reppa:20201115134225j:plain

f:id:Reppa:20201115134229j:plain

シボレー・ベルエア(1958年)

やはりGMのデザインは均整が取れています。2トーンカラーも素晴らしい。
f:id:Reppa:20201115134216j:plain

キャディラック・デビル(1960年)

f:id:Reppa:20201115134220j:plain

ポンティアック・ボンネビル(1959年)

いつの間にかポンティアックブランドも無くなってしまいましたなぁ。
f:id:Reppa:20201115134207j:plain

リンカーン・コンチネンタル

星条旗を立てていますが大統領専用車という訳ではなく、リムジンでもないセダン仕様でした。シークレットサービスはご愛敬。
f:id:Reppa:20201115134212j:plain

こちらはコンチネンタル・クーペ。
f:id:Reppa:20201115134234j:plain

オールズモビル 88(1958年)

ポンティアック同様、オールズモビルも廃止されてしまったブランドです。
f:id:Reppa:20201115134238j:plain

(3)に続きます。