P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(5)マラネロのフェラーリ本社と周辺~シャトルバスでモデナへ

マラネロのフェラーリ本社。’80年代にCG誌の記事で見て、いつか行ってみたいと胸を熱くした記憶があります。

フェラーリ本社

f:id:Reppa:20220220132450j:plain

f:id:Reppa:20220220132548j:plain

エンツォミュージアムにあった、1940年代後半に建てられた時点の模型。
f:id:Reppa:20220225145626j:plain

来客用のレセプション。
f:id:Reppa:20220220132543j:plain

こちらは従業員の通用門。
f:id:Reppa:20220220132550j:plain

奥に見える建屋も歴史を感じさせます。
f:id:Reppa:20220220132545j:plain

ミュージアムに飾られていたフェラーリ本社と工場全景の写真。左側に風洞が見えます。現在、事実上の正門は写真手前側になっており、打ち合わせなどの訪問客はこちらを利用します。
f:id:Reppa:20220220132922j:plain

Google Earthを貼っておきます。


f:id:Reppa:20220220133034j:plain

マラネロ本社の周辺

有名な「リストランテ・カバリーノ・ランパンテ」は通りを挟んだすぐ向かいです。
f:id:Reppa:20220220133127j:plain

f:id:Reppa:20220220133140j:plain

南欧らしい佇まい。
f:id:Reppa:20220220133244j:plain

f:id:Reppa:20220220133137j:plain

メインでも20ユーロ台と、意外とリーズナブルな価格設定です。
f:id:Reppa:20220220133132j:plain

イタリアなのでディナータイムは19:30からと遅め。残念ながら私は時間が合わず、モデナに戻りました。
f:id:Reppa:20220220133135j:plain

f:id:Reppa:20220220133130j:plain

近隣のレンタカー屋のものでしょうか、GTC4ルッソがゆっくりと通り過ぎてゆきます。
f:id:Reppa:20220220133517j:plain

実際のR&Dはこういった現代的な施設で行われています。どうもこちらがスクーデリア・F1開発本部のようです。
f:id:Reppa:20220220133706j:plain

f:id:Reppa:20220220133703j:plain

f:id:Reppa:20220220133803j:plain

一昔前はフェラーリF1のスポンサーでお馴染みだったアジップのS/S。
f:id:Reppa:20220220133844j:plain

マラネロにはフェラーリ体験乗車のレンタカー屋が数軒あり、どこも賑わっていました。
f:id:Reppa:20220220134015j:plain

f:id:Reppa:20220220134017j:plain

f:id:Reppa:20220220134020j:plain

f:id:Reppa:20220220134348j:plain

この通りの突き当りにフィオラノサーキットがあります。
f:id:Reppa:20220220134153j:plain

シャトルバス車中から少し見えたフィオラノ。
f:id:Reppa:20220220134150j:plain

フラッグシップストア

商売上手なフェラーリ、収益の3割をブランドビジネスが占めているという話もあります。
f:id:Reppa:20220220135125j:plain

f:id:Reppa:20220220135128j:plain

高級アパレル系が多く、手頃な土産や記念品を買うならミュージアムのストアの方が良さそうです。
f:id:Reppa:20220220135135j:plain

f:id:Reppa:20220220135133j:plain

2001年F1エンジンのピストン。フェラーリ社のオリジナル証明書付きで価格は750ユーロ。
f:id:Reppa:20220220135123j:plain

2003年F1のV10エンジンブロック。これも証明書付きですが価格表示は無し。一体幾らするのでしょうね。
f:id:Reppa:20220220135130j:plain

シャトルバスでモデナへ

ミュージアム前でシャトルバスに乗り、モデナに戻ります。
f:id:Reppa:20220220141510j:plain

フェラーリが運営支援している職業訓練校。
f:id:Reppa:20220220141152j:plain

f:id:Reppa:20220220141156j:plain

新たな建屋の建設現場。儲かってますね~。
f:id:Reppa:20220220141517j:plain

イタリアンレッドのホテル。
f:id:Reppa:20220220141514j:plain

アウトストラーダを跨ぎ...
f:id:Reppa:20220220141512j:plain

名阪国道のような狭い自動車専用道を通ります。
f:id:Reppa:20220220141507j:plain

f:id:Reppa:20220220141519j:plain

モデナの「Museo Casa Enzo Ferrari/エンツォ・フェラーリ博物館」編に続きます。

Next>

<Prev.

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村