P sign

ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。

【フランス】アルプスの麓、グルノーブルエアショー/Grenoble Air Showを訪れた記録

以前紹介したフランス空軍アクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」を見るために行ったグルノーブルエアショーの記録です。

場所

フランス南部の地方都市グルノーブル、会場は郊外の小さな飛行場でした。このエアショーは偶数年に開かれるようで私が訪れたのは2018年7月。2020年はコロナ禍で中止となりました。


グルノーブルは落ち着いた良い街でした。

シャトルバスでエアショー会場へ

グルノーブル市内、大学の一角から出るシャトルバスで会場に向かいます。チケット(15ユーロ)はエアショー公式サイトで購入します。
f:id:Reppa:20220116153430j:plain

f:id:Reppa:20220116153433j:plain

f:id:Reppa:20220116153427j:plain

エアショー会場

余裕で最前列を確保。
f:id:Reppa:20220116155013j:plain

滑走路が短いこともあってジェット機系はリモートでの展示飛行でした。
f:id:Reppa:20220116155011j:plain

f:id:Reppa:20220116160021j:plain

f:id:Reppa:20220116155616j:plain

物販系の品揃えはイマイチ。
f:id:Reppa:20220116155614j:plain

f:id:Reppa:20220116155608j:plain

f:id:Reppa:20220116155611j:plain

ミラージュIIIの保存機。
f:id:Reppa:20220116160126j:plain

SNECMA ATAR 9Cエンジン。
f:id:Reppa:20220116160706j:plain

f:id:Reppa:20220116160128j:plain

地元のモータークラブが自慢の愛車を展示していました。

f:id:Reppa:20220116160925j:plain
f:id:Reppa:20220116160922j:plain


フランスらしい一台。シトロエン、トラクシオン・アヴァンのカブリオレ。
f:id:Reppa:20220116160916j:plain

古いアメ車はヨーロッパでも人気があります。
f:id:Reppa:20220116160919j:plain

f:id:Reppa:20220116161725j:plain

展示飛行

このエアショーの「売り」は夕暮れから日没にかけて行う”Twilight Flight”。夕暮れのアルプスを背景に行われる展示飛行はとても美しいものの撮影条件は厳しいものがありました。

オープニングフライト

レジから機種を調べたところフランスの軽飛行機Robin DR400と出ました。
f:id:Reppa:20220116163224j:plain

f:id:Reppa:20220116163227j:plain

f:id:Reppa:20220116163229j:plain

f:id:Reppa:20220116163232j:plain

この機は美人パイロットの操縦でした。
f:id:Reppa:20220116163222j:plain

Wing Walker

来日したこともあるブライトリングのウィングウォーカーが有名ですがこちらはスイスから1機での参加。
f:id:Reppa:20220116164227j:plain

何と二人は夫婦だそうです。f:id:Reppa:20220116191507j:plain

f:id:Reppa:20220116164229j:plain

f:id:Reppa:20220116164224j:plain

世界には色々な夫婦がいらっしゃるものです。
f:id:Reppa:20220116164232j:plain

民間のアクロチーム

欧米のエアショーでは空軍だけでなく民間のプロペラ機アクロバットチームが息の合った演技を見せてくれて楽しめます。
f:id:Reppa:20220116192156j:plain

f:id:Reppa:20220116192145j:plain

f:id:Reppa:20220116210640j:plain

f:id:Reppa:20220116192201j:plain

f:id:Reppa:20220116210645j:plain

f:id:Reppa:20220116192147j:plain

f:id:Reppa:20220116210634j:plain

f:id:Reppa:20220116210637j:plain

オートジャイロも飛んでました。頭では理解出来ても不思議な乗り物です。
f:id:Reppa:20220116211606j:plain

ユーロコプターEC145。この飛行場所属の救難ヘリです。
f:id:Reppa:20220116212209j:plain

f:id:Reppa:20220116211819j:plain

ダッソー・フラマン

Dassault MD312、愛称の"Flamant"はフラミンゴ。 元フランス軍のレシプロ輸送機でエンジンはルノー製。
f:id:Reppa:20220116211821j:plain

最も若いものでも1953年製ですがしっかり動態保存されており元気なフライトを披露してくれました。
f:id:Reppa:20220116211829j:plain

f:id:Reppa:20220116211826j:plain

f:id:Reppa:20220116211832j:plain

エアショーのハイライト

ここまでも十分楽しめるフライトでしたが盛り沢山だったハイライトは別記事で紹介します。既にパトルイユ・ド・フランスについては以前書きました。それ以外にもフランス空軍のミラージュ2000、第一次・第二次大戦の保存機、更に日没前後のトワイライトフライトもありました。

フランス空軍アクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」

世界最高峰の空軍アクロチームの一つ。昨年はパリ五輪祝賀フライトが日本でもニュースになっていました。
f:id:Reppa:20220116214912j:plain

ミラージュ 2000デモチーム "Couteau Delta"

フランス空軍のミラージュ2000デモチーム。音バリバリです。
f:id:Reppa:20220116213654j:plain

WW I & WW II

大戦期の復元機や保存機で空中戦デモを行います。

f:id:Reppa:20220116215854j:plain
f:id:Reppa:20220116215852j:plain


フランスだけどソ連のヤコブレフ保存機。
f:id:Reppa:20220116220232j:plain

アベンジャーと...
f:id:Reppa:20220116220234j:plain

敵役がテキサンを塗り替えたインチキ零戦で苦笑い。
f:id:Reppa:20220116220229j:plain

ブライトリング・ジェットチーム

日没直後ながらも空軍アクロチームに引けを取らないフライトを見せてくれました。
※後日別記事にて紹介します。
f:id:Reppa:20220116220705j:plain

サンセットフライト

夏場は日が長いとは言え21時半を過ぎに日没。
f:id:Reppa:20220116221701j:plain

そんな中を花火を曳きながら優雅なフライト。
f:id:Reppa:20220116221706j:plain

何とも幻想的でした。これについても後日別記事で書きます。
f:id:Reppa:20220116221711j:plain

余談

エアショー終了は22時。朝9時に会場入りしてから既に13時間。時差ボケもあって疲労困憊。完全燃焼した一日でした。
f:id:Reppa:20220116221659j:plain

因みに会場アナウンスはフランス語のみだったのでアクロ系では撮り逃したショットも多々ありました。しかし、周囲のフランスの人達が流暢とは言えない英語で話しかけてくれたりして海外エアショーならではの楽しさを感じた一日でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村