P sign

旅や乗り物、韓国生活についてソウル在住の大阪人が色々書いております。

【東大門タッカンマリ横丁】陳玉華ハルメ元祖タッカンマリで鶏鍋をたらふく食う

うちの娘が、日本から友達が来ると必ず案内するというタッカンマリ屋に連れて行ってくれました。何でも東大門(トンデムン)にタッカンマリ横丁なるものがある由。チョッパル(豚足)横丁など、同じような店が集まる○○横丁というのはソウルのあちこちにあり、どこもそれなりに共存共栄しているようです。

 

f:id:Reppa:20210411150647j:plain

 

 

タッカンマリについて

ハングルで書くと”닭한마리”、”닭”(タク)は鶏、”한마리”(ハンマリ)は一羽。ということで直訳すると「鶏一羽」。実際、立派な鶏が鍋にドンと入ったものが出てくる豪快な料理。夏バテに効くされているようです。訪れたのは『陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ』という店で、娘曰く、東大門界隈で人気ナンバーワンなのだとか。

 

 

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

ハングルは”진옥화할매 닭한마리”、カタカナで書くなら”チンオックァ ハルメ タッカンマリ”といったところでしょうか。

 

場所

 

 

東大門駅からごちゃごちゃした路地を歩きます。

f:id:Reppa:20210411150650j:plain



3階まである大きな店です。

f:id:Reppa:20210411150654j:plain

 

 

f:id:Reppa:20210411150657j:plain

 

 

タッカンマリは25,000ウォン。昨年値上げしたようですが、他と比べて高いというわけではありません。

f:id:Reppa:20210411150701j:plain

 

 

注文するとすぐに出てきます。タッカンマリにジャガイモは欠かせません。シンプルな料理ながらベースのスープは各店秘伝のもの、個性が出ます。

f:id:Reppa:20210411150647j:plain

 

 

店のおばさんがハサミで食べやすい大きさにザクザクと切ってくれます。

f:id:Reppa:20210411154003j:plain

 

 

他ではやや酸味があるタレの場合もありますがこの店は醤油味。好みで唐辛子やニンニク、芥子(マスタード)ソースを足して好みの味にします。

f:id:Reppa:20210411154027j:plain

 

 

ここも含め、タッカンマリ屋のキムチはアッサリ系が多いようです。

f:id:Reppa:20210412211210j:plain

 

 

ある程度煮えたところでトック(餅)を投入。鶏はある程度下茹でされているので灰汁はそれほど出ず、軽く取る程度で大丈夫。

f:id:Reppa:20210411154031j:plain

 

 

熱々をハフハフと頬張ります。スープをしっかり吸ったトックも旨い。

f:id:Reppa:20210411154039j:plain

 

 

焼酎がよく合います。

f:id:Reppa:20210411154011j:plain

 

 

足りなければもう一羽追加するのも良し。

f:id:Reppa:20210411154014j:plain

 

 

〆にはカルグクスを追加するのが定番。

f:id:Reppa:20210411154042j:plain

 

 

硬い状態から煮込み、スープをしっかり吸わせます。

f:id:Reppa:20210417231559j:plain

 

 

コラーゲンと旨味が凝縮されたスープ。旨いに決まってます。

f:id:Reppa:20210411154021j:plain

 

 

シンプルに味わうのも良し。唐辛子やニンニクを足すのも良し。

f:id:Reppa:20210411153959j:plain

 

 

f:id:Reppa:20210411160602j:plain

 

あー食った、食った。

同じく名店として有名な『明洞タッカンマリ』も同じ並びにあり、そちらも賑わっていました。