P sign

旅や乗り物、韓国生活についてソウル在住の大阪人が色々書いております。

鉄道喫茶「カフェ トレイン」... 愛知・岩倉

近くを通りかかる時に気になっていた店である。そのうち、と思いながら行く機会を逸していたが、TVで紹介されていたのでカミサンと一緒に訪れてみた。
 
外観はそれほど「鉄」っぽい雰囲気では無い。

f:id:Reppa:20201117195527j:plain


網棚があったり名鉄の写真が飾られていたりして、確かに鉄っぽい。

f:id:Reppa:20201117195549j:plain


自慢はこのパノラマカーのシート。
喫茶店のシートとしても中々の座り心地だった。

f:id:Reppa:20201117195553j:plain

 
テーブルには号車と座席番号が表示されている。

f:id:Reppa:20201117195558j:plain


我々が座ったのはこのテーブル。
青いアクリルのサンバイザーが泣かせる。

f:id:Reppa:20201117195533j:plain

 

時間帯、内容別に先発や快速特急などがあるモーニングのメニュー。

f:id:Reppa:20201117195545j:plain


谷汲線車両が置かれたジオラマ。

f:id:Reppa:20201117195538j:plain

 

f:id:Reppa:20201117195607j:plain

 

f:id:Reppa:20201117195523j:plain

 

照明もパノラマカーのもの。マスター談によると、本体よりも100Vに改造する費用の方が高くついたとのこと。

f:id:Reppa:20201117195519j:plain

 

f:id:Reppa:20201117195611j:plain


我々が訪れた際はマニアっぽい客はおらず、客層は近所の年配者ばかりでフツーだった。一宮の浪漫とは違い、鉄ちゃんの巣窟、もとい、社交場になっているという訳ではないようだ。

 

今回は朝食を家で済ませてしまってから訪れたのでモーニングは食べなかった。モーニングを食わねば愛知の喫茶店は語れない。コーヒーは普通にうまかったので、次回は「次発 の快速特急セット」でも食べに行ってみよう。